乾燥肌の対策ブログ

『乾燥肌の対策ブログ』のサイトトップへ
 >  『乾燥肌のかゆみ対策』カテゴリー記事一覧へ
 >   >  乾燥肌対策 かゆみ(セラミド ケア)

スポンサードリンク
スポンサードリンク

乾燥肌対策 かゆみ(セラミド ケア)

乾燥肌対策 かゆみ(セラミド ケア)

乾燥肌のかゆみとセラミド

乾燥肌の原因のひとつにセラミド不足があります。セラミドが不足すると角質層が荒れて、かゆみの原因の刺激がかゆみ受容体に伝わりやすくなり辛いかゆみに悩む事になります。

セラミドは、外部刺激(気温の変化・乾燥・ダニ・ハウスダスト・雑菌等)からお肌を守るバリア機能を果たし、角質層の水分を保持する機能も持っています。

バリア機能が低下して刺激が皮膚に侵入しやすく、トラブルがある状態を乾燥肌や敏感肌と言います。セラミドの働きをケアしてあげることが必要です。

バリア機能とは、皮膚の外部から体内への異物の侵入を防ぐ機能と体内の水分が外へ逃げていくのを防ぐ機能のことで、バリア機能が低下すると乾燥肌になってしまいます。

セラミドが豊富なお肌は、保湿性に優れているので肌を形成するコラーゲンを安定化させシワやタルミ(老化)を防ぐ働きがあることもわかっているそうです!セラミドを守るためには、コラーゲンと保湿成分がたっぷりのヒアルロン酸が効果的です。

コラーゲンは分解されにくいので、毎日毎日少量ずつ摂取していくだけで、カラダに十分量のコラーゲンを蓄積させる事ができます。コラーゲンだけが大量にお肌の中に存在していても、ヒアルロン酸が少ないと水分保持はできません。

乾燥肌対策には、コラーゲンもヒアルロン酸もバランス良く摂る事が大切です。

スポンサードリンク

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

『乾燥肌の対策ブログ』関連エントリー

乾燥肌対策 乾燥性敏感肌とは 乾燥性敏感肌は、一般的に「敏感肌」と言われています...
乾燥肌対策 湿疹について 乾燥肌は、長い間かけて、湿疹、膿疱症、脂漏性皮膚炎、乾...
乾燥肌対策 かゆみ(湿疹) 乾燥肌 湿疹のかゆみ 乾燥肌に厳しい冬です、乾燥肌対...
乾燥肌対策 かゆみ(年齢) 乾燥肌対策 かゆみ(加齢)について 乾燥肌は20代か...
乾燥肌対策 かゆみ改善方法 乾燥肌対策をきちんとしてかゆみに負けないようにしたい...
乾燥肌対策 かゆみ(対策) 乾燥肌とかゆみ対策(クールダウン) かゆみはどんな時...
乾燥肌対策 かゆみ(お風呂) 乾燥肌 入浴方法 一番風呂が乾燥肌の原因 一番風呂...
乾燥肌対策 かゆみ(セラミド ケア) 乾燥肌のかゆみとセラミド 乾燥肌の原因のひ...
乾燥肌対策 かゆみ(主婦湿疹) 乾燥肌の手のかゆみ 乾燥肌は体の至るところで発生...
乾燥肌対策 かゆみ肌 乾燥肌は20代から始まり、40、50歳代になるとさら乾燥し...
『乾燥肌対策 かゆみ(セラミド ケア)』関連エントリー記事

乾燥肌対策 乾燥性敏感肌とは

乾燥性敏感肌は、一般的に「敏感肌」と言われています。乾燥性敏感肌は、主に皮膚の肌が乾燥し、バリア機能が低下することで、乾燥した空気など外部環境の刺激から肌を守れなくなり、敏感(過敏)な状態になった皮膚疾患を指します。

正常時のバリア機能が低下してしまうのは、セラミドの不足が肌(皮膚)のバリア機能を底から破壊してしまうからなのです。

セラミドとは、皮膚角質層に存在する脂質のことで、肌を外部刺激から守るバリア機能と角質層の水分を保持するというスポンジのような機能を果たしています。

セラミドが不足すると、外部からの刺激に耐えられなくなり肌が敏感症になってかゆみの伴う乾燥肌になってしまいます。

セラミドは乾燥肌トラブルを防ぎ、うるおいのある健康な肌を保ちます。

乾燥肌対策 湿疹について

乾燥肌は、長い間かけて、湿疹、膿疱症、脂漏性皮膚炎、乾癬などの皮膚病に移行して行きます、その主な症状についてご紹介いたします。

●接触性皮膚炎
外部から物質が皮膚に直接触れたて、炎症を引き起こし、一般的にはカブレといわれています。

よくある接触性皮膚炎で多いのが、パーマ液やヘアカラー液、白髪染め液で起こ化粧品皮膚炎(化粧品かぶれ)です。また、弱い刺激に何度も何度も触れるうちに発症する場合もあります。

他にも金属:ピアス、ネックレス、指輪、時計、めがね、ベルトのバックルなど。ゴム:ゴムを使用した下着、靴下のゴム部分、ストッキングのゴム部分、ゴム手袋など、衣類:化学繊維、染料など植物:うるし、サクラソウ、ハゼ、ギンナンなどがあります。

いずれも激しいかゆみと灼熱感に苦しめられます。接触性皮膚炎はその人に限って起こる特定の物質により発症します。

症状の軽いうちに、早めの対策が大事です。乾燥肌対策は動物性タンパク質を取りすぎずに栄養バランスを良くすること、適度な運動をすること、ストレスをためないなどがあります。


 >   >   >  『乾燥肌のかゆみ対策』カテゴリー記事一覧へ
『乾燥肌の対策ブログ』のサイトトップへ
管理人プロフィール
乾燥肌と戦う
40代☆2児の母とその息子と娘で記事を書いています(^o^)
検索

最近の記事
カテゴリーをチェック